ストレミライン 埋没毛 皮膚科

ストレミラインと皮膚科、埋没毛ケアに良いのはどっち?

 

○×札を持つ看護師の画像

 

ストレミラインは埋没毛をキレイにできる保湿ジェルですが、皮膚科で治療してもらうのとどちらが良いのでしょうか?治り具合や治療費についても、どちらが良いのか気になりますよね。

 

皮膚科での埋没毛治療と、ストレミラインを比較してみましょう!

 

埋没毛の治療法は?

 

埋没毛の原因は、間違った無駄毛処理で肌や毛穴を傷つけてしまうことです。その傷にかさぶたができると毛穴まで一緒に塞いでしまい、毛が外に出られなくなってしまうのが埋没毛です。

 

だから埋没毛を予防するには、肌に負担がかかる無駄毛処理をやめるのが一番の近道なんです!でも、無駄毛をそのままにはしておけないですよね。自己処理を続けながら埋没毛を防ぐなら、「保湿」を徹底しましょう!

 

剃刀などで傷ついた肌は角質が過剰分泌されて、分厚くゴワゴワの状態になってしまっています。だから、保湿で肌を柔らかくしてあげれば、埋もれていた毛が外に出てきやすくなるというわけです!

 

また、ピーリングやスクラブも効果的だと言われていますが、肌に大きな負担がかかってしまいます。埋没毛ができるのは肌が傷ついている時なので、埋没毛治療にピーリングなどを使うのはオススメしません。

 

皮膚科ではどんな治療ができる?

 

まず、皮膚科で保険内で治療してもらえるのは、炎症などを起こした埋没毛のみです。ただ見た目が悪いだけの埋没毛は、美容目的なので保険適用外になるので注意しましょう!

 

炎症を起こしたり悪化してしまっている埋没毛は、薬や外科手術などで治療してもらえます。でも、ただ埋もれているだけの場合、塗り薬が処方されるだけのことがほとんどだそうです。

 

この塗り薬は肌を柔らかくするもので、言ってしまえば保湿クリームのようなものです。特別な治療や薬がないなら、わざわざ保険適用外で治療を受けるかは悩みどころですね……。

 

ストレミラインで保湿ケア!

 

埋没毛の自宅ケアにピッタリなのが、ストレミラインです!ストレミラインには6種類の高濃度保湿成分が配合されているので、乾燥肌もしっかり保湿してくれます!

 

保湿で肌のバリア機能を高める効果のほかに、肌荒れを防ぐ「カンゾウ根エキス」も配合されています。バリア機能や消炎作用は剃刀負けを防ぐので、自己処理を続けても埋没毛ができにくくなるんです!

 

また、ストレミランは香料やアルコールなどを一切使っていません。肌にやさしい低刺激な保湿ジェルなので、敏感肌でも安心して使えますよ♪

 

ストレミラインは定期コースがお得!

 

ストレミラインの通常価格は10,000円(税別)+送料600円と、ちょっと高めになっています。でも、定期コースなら毎月43%OFFの5,695円(税別)+送料無料になるんです!

 

また、今ならクレジットカード決済で、初回はさらに500円OFFになるキャンペーンもあるそうですよ!2回目にもお得なキャンペーンがあるみたいなので、お得に埋没毛ケアを始めたい人にオススメです♪

 

他にも支払手数料無料、60日間の返金保証などのお得な特典があります。まずは定期コースで、ストレミラインの効果をじっくりお試ししてみませんか?

 

 

 

>>ストレミライン 埋没毛 皮膚科の詳細はこちら

 

 

 

関連ページ

ドラッグストアでも購入できる?
無駄毛処理でできてしまった埋没毛をキレイにできるストレミラインは、ドラッグストアでも購入できるんでしょうか?ストレミラインをドラッグストアで探してみました!
ムダ毛処理をやめずに埋没毛ケアができる?
ムダ毛処理で増えてしまった埋没毛は、ストレミラインでケアできるんでしょうか?ストレミラインで、ムダ毛処理を続けながらケアもできるのか、調べてみました!
ストレミラインとピーリング、埋没毛ケアに良いのはどっち?
埋没毛にはピーリングが効果的だというけど、ストレミラインと比べるとどちらが良いのでしょうか?ストレミラインとピーリングの効果を比較してみましょう!
レーザー脱毛後の乾燥ケアもできる?
レーザー脱毛をしたら乾燥してカサカサに……。こんな乾燥肌も、ストレミラインで保湿はできるんでしょうか?ストレミラインでレーザー脱毛後のケアをできるのか、チェックしてみましょう!