ストレミライン ムダ毛処理

ストレミラインならムダ毛処理をやめずに埋没毛ケアができる?

 

ムダ毛処理の画像

 

間違ったムダ毛処理で増えてしまった埋没毛は、ストレミラインでキレイにできるんでしょうか?ムダ毛処理を続けながらケアできるって、本当なんでしょうか?

 

ストレミラインでできる埋没毛ケアについて、詳しく調べてみました!

 

ムダ毛処理で埋没毛ができるのはなぜ?

 

埋没毛とは文字通り、毛が皮膚の中に埋もれてしまっている状態のことです。この埋没毛が、ムダ毛処理をすることで増えてしまうのはなぜなんでしょうか?

 

原因は、「皮膚を傷つける」ということです。ムダ毛処理に使うのは剃刀・毛抜き・除毛クリームがほとんどだと思いますが、どれも肌には負担がかかるものですよね。

 

このように肌を傷つけてしまうと、怪我と同じでかさぶたができたり、傷がふさがって皮膚が分厚くなります。この時に、毛穴まで一緒に塞いでしまうことがあるんです!

 

毛穴がふさがってしまうと、伸びてきた毛が外に出られなくなってしまいますよね。こうして、埋没毛ができてしまうというわけです。

 

埋没毛を防ぐには?

 

埋没毛ができるのは皮膚が傷つくことが原因なので、まずは負担のかかるムダ毛処理をやめましょう!でもそれではムダ毛だらけになってしまいますよね。

 

だから、根本的に解決するには永久脱毛してしまうのが一番なんです。毛が生えてこなければムダ毛処理で肌を傷めることもないし、埋没することもなくなります。

 

でも、金がかかるしすぐにはできないという人も多いと思います。そんなときは、「ムダ毛処理の負担を減らす」ということを気を付けてみましょう!

 

剃刀を使うときはジェルを使ってやさしく剃ったり、毛抜きも眉などの必要最低限にします。そして、ムダ毛処理で傷ついた肌を「保湿」することが大切です!

 

でも、これだけやっても埋没毛が完全に防げるわけではありません。ムダ毛処理は頻度などを考えて、なるべく負担がかからないようにしましょう。

 

ストレミラインでムダ毛処理しながらケア!

 

ストレミラインには、浸透力を高めた「トリプルヒアルロン酸」や、バリア機能を強化する「水溶性コラーゲン」など、6種類の高濃度保湿成分が配合されています!

 

ムダ毛処理で傷んだ肌にピッタリな保湿成分が厳選されているので、本当に効果的な埋没毛ケアができますよ!また、埋没毛ケア用保湿ジェルのストレミラインなら、保湿以外のケアもすることができます。

 

たとえば、「カンゾウ根エキス」には消炎作用のある「グリチルリチン酸2K」が含まれています。グリチルリチン酸は肌荒れを防ぐ効果があるので、剃刀負け対策にピッタリです!

 

また、敏感肌用スキンケアにもよく使われるほど肌にやさしい成分なので、間違ったムダ毛処理で敏感になった肌や、乾燥肌でも安心して使えますよ!

 

他にも美白効果で有名な「水溶性プラセンタエキス」やビタミンC誘導体の「VCエチル」は、色素沈着を防いで毛穴の黒ずみやシミを防いでくれます。

 

ストレミラインは保湿するだけでなく、ムダ毛処理のダメージに対処できるというわけですね♪自宅でムダ毛処理をしながら埋没毛も防ぐなら、ストレミラインがオススメです!

 

 

 

>>ストレミライン ムダ毛処理の詳細はこちら

 

 

 

関連ページ

ストレミラインと皮膚科、埋没毛ケアに良いのはどっち?
埋没毛ケアをするなら、ストレミラインと皮膚科はどちらが良いのでしょうか?保湿ジェルのストレミラインと、皮膚科の埋没毛ケアを比較してみました!
ドラッグストアでも購入できる?
無駄毛処理でできてしまった埋没毛をキレイにできるストレミラインは、ドラッグストアでも購入できるんでしょうか?ストレミラインをドラッグストアで探してみました!
ストレミラインとピーリング、埋没毛ケアに良いのはどっち?
埋没毛にはピーリングが効果的だというけど、ストレミラインと比べるとどちらが良いのでしょうか?ストレミラインとピーリングの効果を比較してみましょう!
レーザー脱毛後の乾燥ケアもできる?
レーザー脱毛をしたら乾燥してカサカサに……。こんな乾燥肌も、ストレミラインで保湿はできるんでしょうか?ストレミラインでレーザー脱毛後のケアをできるのか、チェックしてみましょう!